2011年大会の様子

1日目

ミラクルで独走する有村に続き
2打差で表、横峯ら6人が追走

この日、有村智恵が奇跡を起こす。8番パー5で自身2度目のアルバトロスを出し勢いに乗ると、16番では見事ホールインワンを決めた。アルバトロスとホールインワンの同日達成は女子世界初の快挙。2位には2打差で5バーディ、ノーボギーの横峯さくらら6人、さらに1打差の8位には佐伯三貴ら6人が続く。

1位 -7 有村智恵
2位タイ -5 表純子、姜秀衍、酒井美紀、
森田理香子、横峯さくら、米山みどり

2日目

絶好調の有村が首位キープするも
4打差V圏内に8人と混戦模様に

初日に偉業を成し遂げた有村智恵がこの日も首位。一方、中京テレビ•ブリヂストンでプロデビュー戦Vを飾った野村敏京が1イーグル、5バーディのベストスコア65で首位タイの猛追を見せた。続く1打差の藤田、藤本、さらに1打差の森田、横峯らにも逆転Vへの期待がかかる。

1位タイ -10 有村智恵、野村敏京
3位タイ -9 藤田幸希、藤本麻子
5位タイ -8 森田理香子、横峯さくら

諸見里が8連続バーディを達成
有村が2位と3打差の完全勝利

この日もうひとつの大記録が生まれた。27位スタートの諸見里しのぶが前半9ホールで8ホール連続バーディを奪取。自身も驚くハーフ9アンダー27はゴルフ史上初の歴史的記録(のちに女子ツアーギネス世界記録に認定)。しかし、5連続バーディを出すなど最後まで調子を崩さなかった有村智恵が7バーディ、2ボギー67、通算15アンダーで2位の横峯さくらに3打差をつける完全勝利。昨年3勝した有村智恵にとって、大きな1勝目となった。
※諸見里しのぶの8連続バーディは1イーグルを含む。

    1位 -15 有村智恵
    2位 -12 横峯さくら
    3位 -11 諸見里しのぶ