2005年大会の様子

1日目

岡本綾子門下生、5アンダーでトップ並走

前週、プロ初優勝を飾った表純子が好調をキープ。同じ岡本綾子門下生の藤井かすみとバーディ合戦を演じ、昨年以来の優勝を狙う茂木宏美も2人と同じく5アンダーで初日トップに立った。先輩・宮里藍越えを渇望する15歳のスーパーアマ宮里美香は8位発進。「しばらく休んだからバチが当たったのかも」と話した女王・不動裕理は、76の73位タイと大きく出遅れた。

1位タイ -5 表純子、藤井かすみ、茂木宏美
4位 -4 中田美枝
5位タイ -3 馬場ゆかり、川原由維、片山真里

2日目

プロ6年目の中田がツアー初優勝を狙う

「自分のゴルフが分かっているから無理に飛ばそうとは思っていない」とステディなゴルフで4バーディを奪った中田美枝が、藤井かすみとともに6アンダーで首位に立った。前日、ドライバーで約350Yと驚異的な飛距離を見せた横峯さくらは首位に2打差で、4位に浮上。また、初日不調の不動がこの日のベストスコアを出し、15位に急上昇して、女王の底力を見せつけた。

1位タイ -6 中田美枝、藤井かすみ
3位 -5 表純子
4位タイ -4 横峰さくら、木村敏美、茂木宏美、
@宮里美香

バーディ攻勢で好調・表が逆転のV

大会3日目。熾烈な首位争いはさらに激しさを増した。表が1、2番の連続バーディで好発進。だが、2組前の辛炫周が17番で史上6人目のアルバトロスを達成すると、首位が逆転。誰もが動揺する中、表は冷静に7つのバーディを重ね、家族の応援を背に、見事2週連続のVを飾った。「2連勝できるなんてウソみたい」と話した表は、満面の笑顔で締めくくった。

    1位 -12 表純子
    2位 -11 辛炫周
    3位 -9 藤井かすみ
    4位 -8 中田美枝
    5位 -7 大場美智恵