大会の取り組み


選手の活躍が
子どもたちの
未来に繋がります

世界の子どもたちの教育を支援

スタンレーレディスでは大会スローガンである「挑戦−Challenging the Best」に基づき、トーナメント3日間およびプロアマ大会を通し、全選手の活躍(ポイント制)に応じた金額を、大会より公益財団法人プラン・インターナショナル・ジャパンを通じ、世界の子どもたちの教育支援活動に寄付いたします。

<ポイント>※ 1 ポイント =1 万円
バーディ:1P、イーグル:4P、ホールインワン:6P、アルバトロス:8P

2018年大会 チャリティ実績

寄付金額
¥10,000,000
ポイント獲得選手 ポイント獲得選手
地域
ケニア・マチャコス地区
支援内容
キバニ小学校において、新しい教室の建設や、男女別のトイレの設置を通じて、子どもたちの学習環境を改善します。